お互いを認め合うと言う事

東京レインボープライド2018に行って来ました。参加者の多さに驚きました。

 
海外からも多くの参加者がおり、各国のブースも。

皆さん好きな格好で自由に歩き回っていました。同性カップルも幸せそうです。

 
人は誰でも幸せに生きる権利があるとの考えから、同性婚法制化に署名して来ました。
  
資生堂のメイク のアドバイスなどを行うブースでは、お化粧の仕方を習う男女が集まっていました。男性が女性っぽくする場合、女性が男性っぽくする場合、それぞれの性別のままより美しくしたい場合、様々なケースでメイク方法も変わります。
 
とても自由な空気が流れていて心地よい空間でした。ここでは、自分の権利のために他者を貶めたり、排除しようとするようなダブルスタンダードは感じられません。成熟した精神と文化を持つ人の集まりだと感じました。

  
マイノリティや多様性について考える時、忘れていけないのは誰もが公平に人権を持っていると言う事。もちろん職業選択の自由も持っています。好き嫌いや考え方の違いはとりあえず置いておいて、相手を認める事は出来るはず。
 
ありのままの相手を認めると言う事は、ありのままの自分を認めると言う事にも繋がるのではないでしょうか?

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP