アートメイク保険

アートメイク業界の自助努力

アートメイクは一定の基準を満たした技術者だけが加入できる共済保険がありました。
 
技術者が美容関係のセミナーに参加したり、血液検査を受けた場合、助成金が出ました。
 
またお客様トラブルがあった場合、返金やその他の補償のためのお金も出る様になっていました。 
 
アートメイクをしてはいけないケースやしてはいけない施術も明記され、それは保険の対象外とされていました。
 
厚労省の通達を根拠に、この保険も真っ先に摘発され潰されてしまいました。

業界としての自助努力は評価されず、安全に真剣に取り組んでいた多数の技術者も摘発されたり、失業させられたりしたのです。

値段の問題以外にも、多くの方は医療で受けるにあたってデザイン性などに不安を持っています。

アートメイクに医師免許とした通達は、この業界を潰し改悪してしまったと言えるでしょう。

アートメイク保険

一定の技術を満たした技術者だけが入れるアートメイク専用保険がありました。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP