タトゥーは医療との判決

タトゥー、入れ墨が医療行為とは、行政や裁判所は、なぜこうまで国民の考えとかけ離れた解釈をするのか理解できない。医師法にはアートメイクやタトゥーの施術に関する明文規定はないのに、医師免許を要求するのは過剰な規制ではないでしょうか。世界中に笑われてしまう判決を出してしまった感じがしませんか?
 
国民の健康を考慮して下さるのはありがたいが、タトゥーを受けるか受けないかは国民の自由。なんでも規制して国民の自由を奪うより、健康被害を減らすにはどうしたらいいか、彫り師や医師、国会議員、お客様となる人達みんなで前向きに検討しする方が建設的ではないでしょうか?他国での在り方も参考になるはずです。
 
それに「既得権」と言う物もありますよ。

私たちのSNSをフォローして、より多くに人に日本で起こっている事を国内外に広く知らせるお手伝いをお願いします。

facebook:https://www.facebook.com/JapanArtmakeSociety
Twitter : https://twitter.com/jams2016tw
Instagram : https://www.instagram.com/japanartmakesociety/

タトゥー施術は「医療」、彫師に罰金判決 大阪地裁 (日本経済新聞)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP