厚労省分割論

厚労省分割論

2001年の省庁再編時に旧厚生省と旧労働省が合併したのが現在の厚労省 です。それ以降、さまざまな省庁にまたがる内容を一元的に行う必要が出たときなどに何度か分割論が出ましたが、議論がまとまらず立ち消えとなって来ました。

実際、厚労省の管轄になっている分野は実に幅広く、また現在のように子育てや労働の改革が必要とされているときには、大臣の答弁回数も飛躍的に増えています。
 
国民の生活形態は昔とはずいぶん異なり、多様化が進んでおり、何でも一律で決めてしまうやり方は通用しない時代です。決め細やかな政策が必要とされるのに、扱う案件が厚労省に偏っていては、厚労省職員への負担が重く、なかなか国民生活にあったものを考案していくのは難しいでしょう。
  
これを機会に、美容など今まで殆ど放置されてきた分野の法整備がすすめやすいように改革がなされればいいと思います。
 
ことに医療と美容の境界線があいまいであり、美容を真剣に取り上げず放置しておいて、そこで何かあればすぐ医師法や薬事法で対応しようとするのはもう限界に来ています。美容と言う業種は日本のみならず世界中でも大きな業界であり、さらに成長を続けています日々変化し続けている業種を旧態依然で殆ど改革しない法律にあわせて見て行こうとすれば、当然世界から置いてきぼりにされます。
 
これほど大きな産業・業界の存在をきちんと認め、現状に合った法整備をきちんと現場や顧客の声を反映して作り上げれば、さらに大きな経済効果を生み出すでしょう。

それは今後さらに期待される外国人観光客需要、外国人の投資をも引き出すことでしょう。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP