フィリピン、セブ・マクタン島の大規模火災

災害支援の寄付

当団体は、3月末に発生したフィリピン、セブ・マクタン島の火災により被災された貧困家庭と被災地の復興支援に寄付を行いました。

NPO法人セブウィッシュさんに寄付を行いました。
 
この火災で300世帯役2,000人が被災してしまいました。


 
現地は特に貧困の厳しい世帯が多いエリアで、住む場所も確保出来ない方々が空き地を不法占拠していたそうです。いつ土地の持ち主から追い出されるか分からない状況のなかで、被害にあっても行くあても、移動するお金もない方々です。子供たちも多く含まれています。


 
がれきの撤去がなかなか進まないなかでビニールシートで雨風を防ぐ生活を余儀なくされており、ニオイなどのほか衛生面でも大きな問題を抱えています。熱帯地域なので、がれきに含まれる様々な物の腐敗も進み、何らかの感染症も心配されます。


 
被災された皆さんが1日も早く、幸せな暮らしを取り戻せるようお祈り申し上げます。

セブウィッシュ(セブ島の人々への支援活動・ボランティア団体)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP