眉の左右対称

眉の左右対称

眉を左右対称に描くのは難しく、多くの方が悩んでいます。毎日化粧をすると思われる女性でも出来ない方が多く、女性だからとか化粧慣れしているから出来ると言う物ではありません。
 
だからこそ、左右対称に描くための道具類は次々発売されています。今後も様々な商品が生み出されていくでしょう。確実に定着したと言えるものはなく、決定打と言えるもの、これならどんな人でも出来ると言う商品はまだないようです。
 
眉を対称に描くのに医師免許や看護師資格は関係ありません。実際、厚労省の通達が出た後も、サロンでは医師や看護師がお客様として通っていました。医師免許や看護師資格があればできるものであれば、それらの人達は自分でやったはずです。実際サロンの技術者は自分の顔に自分で鏡を見ながらアートメイクをしていました。セルフで出来ないものではないのです。
 
また、通達により摘発逮捕 がありましたが、通達を熟知していて従うはずの立場である女性警察官もサロンには多数通っていました。摘発が強化される前、医師でアートメイクをしていたところはかなりかなり少なかったですがありました。
 
サロンに通っていた医師、看護師、警察官はなぜ医師のもとで受ける事を選ばなかったのでしょうか?
 
答えは簡単だと思います。
 
「針を使って色素を入れる」ことのみに注目してアートメイクやタトゥーを規制しようとするのは、その技術の本質や顧客が何を求めているかから外れています。
 
「自分の納得できる仕上がり」それを求める視点が抜けているのです。

ブロウマッピングツール

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP