美を追求する心

11月12日は「いい皮膚の日」だそうです。

江戸時代の女性も色々工夫して美しさを追求していました。現代より少ない種類の化粧品類を大切に使っていたのでしょう。中には今では危険とされる成分で作られた物もありました。
そんな江戸時代の女性のメイク事情が詳しく載っているサイトをご紹介します。

なるほど、日本でお化粧は6世紀半ばから、そして江戸メイクの基本は白、黒、赤。女性はいつの時代もキレイになるための努力は惜しまないんですね。
 
おしろいは鉛入りで有毒、お歯黒はくさい。江戸時代の化粧はなにかと大変だった(江戸ガイド)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP