JAMSについて

「アートメイク」に特化したライセンス制度、法制度の設立を目的に活動している団体で

アートメイクに特化した制度の設立を目指して

一般社団法人 アートメイク推進協会 Japan Artmake society(通称:JAMS)は,
「アートメイク」という技術が広く一般の方々に気軽に安心して普及される為に、

「アートメイク」に特化したライセンス制度、法制度の設立を目的に、
九州地域、関西地域、関東地域の30数名の有志で活動している団体です。

いま日本のアートメイク=お顔の刺青は危機的状況下にあります。
医師でなければ刺青を彫ってはいけない。
また、刺青関連の道具も全て医師でなければ輸入する事も買う事もできません。
こんな内容が各省庁に通達されている為です。

そもそもアートメイクは日本を初め、アジア・アメリカ・ヨーロッパ等世界各国で長年
に渡って行われているメイクアップ技法で、施術には医師免許が必要でそれに違反
したら医師法違反で検挙される国は日本ぐらいのものです。

本来のアートメイクは気軽に楽しめるものでしたが、現状アートメイクするには
医療機関で高額の料金を払って施術を受けるしかありません。

消費者が安心して施術を受けるには、取締るのではなく、欧米のように安全に
行える専門の資格制度が早急に必要です。欧米では、美容師でも医師でも
看護師でもエステティシャンでも彫師でもやりたい人誰もが資格さえ取れば
安全に安心して施術を行え、消費者も安全に安心して施術を受けることができます。

私たちJAMSはの上記の目標を実現する為、ここに多くの賛同者の方を求めます。

団体概要

名称 一般社団法人 日本アートメイク推進協会 (Japan Artmake society 通称:JAMS)
本部 京都市山科区音羽野田町32番地31
設立 2016年4月(2017年2月1日法人格取得)
役員 田中日和
中村実加
中村秋菊
松本 真理子
活動人数 30名(2017年01月現在)
活動内容 1,アートメイクに関する調査及び研究
2,アートメイクに対する正しい知識の啓蒙活動
3,アートメイクに関する調査及び研究の存続及び啓蒙活動の為の署名及び募金活動
4,アートメイク施術の許可又は届出制度の創設活動
5,アートメイクに関する相談、アドバイザーの派遣
6,アートメイクに関する意見の表明
7,アートメイクに関するイベントの企画、運営、広報活動
8,インターネットショップの運営及び販売
9,雑貨の制作、販売
10,前各号に付随する一切の事業
ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  2. 本日のアートメイクの法整備を求める街頭署名活動は無事終了しました。雨が降ってきたので、予定よ…
  3. 本日、大阪中ふ頭駅前での街頭署名活動  決行致します。13時〜17時まで  です。…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP