「アートメイクは医療行為」と洗脳する

「消えないメイク」つまり医療法とは言っていない

メディカルアートメイク、医療アートメイクのクリニックのサイト。

「水にぬれても汗をかいても落ちない持続性のある消えないメイク」「刺青のように永久に色素が残るわけではなく、徐々に退色していきます。」

「消えないメイク」つまり医療法とは言っていないし、刺青と違い退色するなら入れ墨より多少リスクが少ないと言えるでしょう。

このようにアートメイクを医療として独占し医療利権化を進める医師や看護師、クリニックは大変矛盾した事を言っています。

また、アートメイクに医師免許を要求しているのが日本だけであることも、おそらく知っているのに、その情報は伏せて日本のお客様にお知らせしません。

「アートメイクは医療行為」と念仏のように唱えることで、洗脳するのです。サロンは違法と言い続けることで、それを信じ込ませます。

アートメイクに医師免許を要求しているのは通達であり、法律ではないこと、国民に法的拘束力がない事も絶対に伝えません。

知性を代表する職業であるはずの医師が、一部ですがアートメイク利権のためにはいくらでも矛盾したことを言います。海外では見られない日本独自の残念な医師達、ナースたちです。患者に本当のことを説明しない医療人など考えられますか、ガンですら告知する現代で?

ただ、少なくともこのクリニックの場合、看護師にはやらせず医師が行っているようなので、他のメディカルアートよりは通達をしっかり守っています。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP