アートメイクの仕上がり色に関わるお話

アートメイクの仕上がり色

アートメイク や タトゥー では、お客様の スキンアンダートーン をきちんと識別することが大変重要です。使った 色素 の色がそのまま仕上がり色になるわけではないからです。お客様のご希望通りの色に仕上げるためにはスキンアンダートーンに合わせた色選びが必要です。

アートメイクの仕上がり色はお客様のスキンアンダートーンの判断から。


スキンアンダートーン+色素の色+色を入れる深さ=回復後の仕上がり色

春夏秋冬の四季別に分類する パーソナルカラー は海外でも同じように使います。しかし、実際は4つで済むほど単純ではありません。「スキンアンダートーン」は、表面に見えている肌色(スキントーン)ではなく、表皮の下の落ち着いた色合いの事を指しています。表に見えている肌の色は日焼けなどで変化しますが、スキンアンダートーンは一定です。

例えば、加齢 による くすみ が出た肌でも、色素選び にかかわるのは、くすみの下のその人本来が持つスキンアンダートーンです。
 
これは非常に詳しく丁寧に説明された動画です。英語で日本語字幕は付けられないようですが、とても役立つ情報です。

https://www.youtube.com/watch?v=3LNlYqGfYcI (Microblading Tips / Skin Undertones & Modifiers)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP