アートメイクは日本の経済的権利の男女格差の典型的な縮図

アートメイクは日本の経済的権利の男女格差の典型的な縮図

「世界銀行は23日、経済的な権利をめぐる男女格差を調査した年次報告書を公表した。(略)順位は190カ国・地域のうち80位タイに低下した。」「就職や待遇面、セクハラなどへの対応を測る「職場」や「支払い」の項目では、昨年も今年も評価は半分の50点ずつにとどまった。」

昨年は74位だったとのことで順位を下げています。

アートメイクや美容エステの仕事を、男性が多い厚労省が男性ばかりの医師や弁護士の世界が一方的に決めて女性からチャンスを奪う、女性の多い看護師を使って男性医優位の医師やクリニックばかりが利益をあげる、日本の経済的権利の男女格差の典型的な縮図です。

お客様にしても待遇に男女差があり給与が少なめになったり昇進で差別されることがあるのに、医療クリニックで他国より何倍も高いアートメイクしか選べないようにされてしまう。

そもそもアートメイク自体をあまり知らない、自分で受けたことも試しに学んでみたこともない医師や弁護士の一部が、「アートメイクは美容整形がやればいいのでは?」などと言うのは明らかに女性とアートメイクと言う仕事を軽視していると思います。実際の行為とその神髄を理解せずに発言することは専門家としてどうでしょうか?

本当に医療行為で医師が看護師の管理の下で行う以外が危険なのなら、なぜ他国ではライセンス制や登録制で何十年も行っているのでしょう?それらの国にはアメリカやヨーロッパ諸国が含まれていますが、そういう国が日本より安全を軽視しているのでしょうか?

そうした国々がライセンス制を設けた時代に日本は医師法を持ち出して医療行為だと通達し始めていました。世界と真逆の方向に進んだのです。

現在のPCR検査の事、コロナの薬の承認や使用などにおいても厚労省が行っていることが世界と真逆だと言うことは非常に多くの国民に知られています。日本の会社やノーベル賞受賞の先生が作り出した物さえ認めずにいたり活用しようとしていません。

現在行われている大麻使用罪についての会議などもそうで、他国が次々と合法化しているなかで、日本だけ厳罰化の方向へ進もうとしています。

最近は女性軽視の発言で注目された日本ですが、コロナ対応を含め、国民や世界の意識とは全く反対の方向へ進んでいく、なぜなのでしょうか?

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210224/mca2102241027010-n1.htm (経済的権利の男女格差、日本は80位に低下 世銀調査)

「世界銀行は23日、経済的な権利をめぐる男女格差を調査した年次報告書を公表した。(略)順位は190カ国・地域のうち80位タイに低下した。」「就職や待遇面、セクハラなどへの対応を測る「職場」や「支払い」の項目では、昨年も今年も評価は半分の50点ずつにとどまった。」
昨年は74位だったとのことで順位を下げています。
アートメイクや美容エステの仕事を、男性が多い厚労省が男性ばかりの医師や弁護士の世界が一方的に決めて女性からチャンスを奪う、女性の多い看護師を使って男性医優位の医師やクリニックばかりが利益をあげる、日本の経済的な男女格差の典型的な縮図です。
お客様にしても待遇に男女差があり給与が少なめになったり昇進で差別されることがあるのに、医療クリニックで他国より何倍も高いアートメイクしか選べないようにされてしまう。
そもそもアートメイク自体をあまり知らない、自分で受けたことも試しに学んでみたこともない医師や弁護士の一部が、「アートメイクは美容整形がやればいいのでは?」などと言うのは明らかに女性とアートメイクと言う仕事を軽視していると思います。実際の行為とその神髄を理解せずに発言することは専門家としてどうでしょうか?
本当に医療行為で医師が看護師の管理の下で行う以外が危険なのなら、なぜ他国ではライセンス制や登録制で何十年も行っているのでしょう?それらの国にはアメリカやヨーロッパ諸国が含まれていますが、そういう国が日本より安全を軽視しているのでしょうか?
そうした国々がライセンス制を設けた時代に日本は医師法を持ち出して医療行為だと通達し始めていました。世界と真逆の方向に進んだのです。
現在のPCR検査の事、コロナの薬の承認や使用などにおいても厚労省が行っていることが世界と真逆だと言うことは非常に多くの国民に知られています。日本の会社やノーベル賞受賞の先生が作り出した物さえ認めずにいたり活用しようとしていません。
現在行われている大麻使用罪についての会議などもそうで、他国が次々と合法化しているなかで、日本だけ厳罰化の方向へ進もうとしています。
最近は女性軽視の発言で注目された日本ですが、国民や世界の意識とは全く反対の方向へ進んでいく、なぜなのでしょうか?

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP