メディカルアートメイクバブル、終わりの始まり

アートメイクバブル、終わりの始まり

タピオカだけではありません。アートメイクバブルもそろそろ終わり。

コロナで韓国に行けなくなった人の取り込みは高値では難しいでしょう。緊急事態宣言下、それ以降もメディカルアートメイクはしきりに「今だけオトク」「コロナに負けるキャンペーン」など値段の安さを強調する広告規制違反の宣伝を多数繰り出しています。しかし、キャンペーンなど安値で来た利用者はその値段以上払う気はないお客様です。

雇い止め、失業も増え続けており人々に余裕はなくなっています。配偶者の減収や失業なども客層の多くを占める女性にも影響の大きいもの。いつ収束するか分からないコロナ、年末に向かってますます倒産が増えると予想されています。様々な給付金の申請数も激増しています。 

今からアートメイクをクリニックに導入しても負担が増えるだけ。今までのような高額では売れません。お客様人にかかる時間は長く、ちょっとしたことですぐクレームになるのがアートメイクです。医療機関で行う限り安値では割に合わない。 

もちろん韓国へ行けるようになれば日本のクリニックで受ける人は減ります。韓国はライセンス化を今年中に導入しますから、今までより市場競争が激しくなります。つまり価格はより安く技術はより高くという傾向が加速化するのです。コースを受講する人も韓国を選ぶでしょう。つまり日本の医療アートメイク、クリニックで行うビジネススタイルでは成り立たなくなると言うことです。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2009/16/news034.html (「タピオカバブル」がコロナで大崩壊 “聖地”原宿の閉店ラッシュと各社の生き残り策 (1/5)

コロナで韓国に行けなくなった人の取り込みは高値では難しいでしょう。緊急事態宣言下、それ以降もメディカルアートメイクはしきりに「今だけオトク」「コロナに負けるキャンペーン」など値段の安さを強調する広告規制違反の宣伝を多数繰り出しています。しかし、キャンペーンなど安値で来た利用者はその値段以上払う気はないお客様です。雇い止め、失業も増え続けており人々に余裕はなくなっています。配偶者の減収や失業なども客層の多くを占める女性にも影響の大きいもの。いつ収束するか分からないコロナ、年末に向かってますます倒産が増えると予想されています。様々な給付金の申請数も激増しています。
 
今からアートメイクをクリニックに導入しても負担が増えるだけ。今までのような高額では売れません。お客様人にかかる時間は長く、ちょっとしたことですぐクレームになるのがアートメイクです。医療機関で行う限り安値では割に合わない。
 
もちろん韓国へ行けるようになれば日本のクリニックで受ける人は減ります。韓国はライセンス化を今年中に導入しますから、今までより市場競争が激しくなります。つまり価格はより安く技術はより高くという傾向が加速化するのです。コースを受講する人も韓国を選ぶでしょう。つまり日本の医療アートメイクはクリニックで行うビジネススタイルでは成り立たなくなると言うことです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP