アートメイクライセンス化で自治体や国の税収増

アートメイクライセンスで自治体と国の税収増

「47都道府県の 2020年度予算 の全容が明らかになった。多発する 自然災害 で 防災への投資 意欲が高まる一方、新型コロナウイルス の 感染拡大 に伴う 税収減 は避けられない。厳しい 予算運用 が見込まれる。」
 
アートメイク を ライセンス制度 にすると多くの人が資格を取得でき、その事業で 自治体 や 国 の 税収が増える。また 雇用拡大 する。健康保険 にも 年金 にも加入する。
 
コロナ による 倒産 や 失業、雇い止め により 生活保護 の申請は激増した。こうした人たちが アートメイクの資格 を取ることで、生活保護を受けずに自立することができれば、生活保護費だけでなく、健康保険への負担も減る。
 
社会保障 を利用する人が減れば、国民全体ですべての人から徴収される 保険料 を減らすこともできる。それにより 消費 が増えれば 社会経済 は 活性化 する。メディカルアートメイクでない 美容医療 を受ける人も増加する。
 
日本の 離婚率 は右肩あがりだし、「コロナ離婚」も発生している。こうしたなかで増加する ひとり親 への様々な 補償 も、彼らに一定数の収入があれば保障費用を減らすことができたり、補償そのものが必要でなくなったりもする。

ライセンス化にあたり、諸外国のように ライセンス申請料 を自治体や国が徴収することで直接的に 行政が潤う。
 
病院 や クリニック がコロナにより今後大量に 閉院 すれば、困るのはクリニック経営者やそこで働く人たちだけでなく、その地域に住むすべての人たち。アートメイクライセンス取得者 が開業するにあたって「医療提携」を義務付け、必ず 開業医 などと提携しそこに アドバイザー料 を毎月収めることにすれば、コロナ危機 で 大幅減収したクリニックに「定期的にお金が入る」状態が作り出せる。クリニックとその雇用を守る一助となる。
 
アートメイクは日本以外ではライセンスや登録制で、医療としているのは日本だけ。医療に囲い込むのをやめると、医療アートメイク業界 だけでなく、国民すべてに利益 が生まれる。
 
このように大変な 国難 において、アートメイクをライセンス化することには大きな意義 がある。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/00095/052900001/?fbclid=IwAR3lmMEVSrOce7rwM8dTJil3nAPX0l6tHPjp3kc9wp4ErBuQed9Oiuv_1HE (迫り来る税収減の恐怖  日経クロステック )

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP