アートメイク色素VSタトゥーインク

「アートメイク の手順に タトゥーインク を使用しないことを知っていますが、実際の理由を示す情報はほとんどありません。タトゥーインクと アートメイク色素 の違いを見つけるために、多くのインクラベルを調べてきました。これは、成分レベルに到達する必要があるためです。」

「アートメイクピグメント含む化粧品は、タトゥーインクよりも適切に規制されています。残念ながら、アイライナー でどの成分が明るい青を生成したかはわかりませんが、アートメイクにタトゥーインクを使用することが推奨されない理由は説明できます。」

https://www.perpetualpermanentmakeup.com/permanent-makeup-pigments-vs-tattoo-ink

このサイトは英語でずが、googleで翻訳でちゃんと理解できる日本語になります。黒や茶色の色素成分、色素成分を溶かすためのキャリアの成分の比較など、かなり詳しく記載されています。ぜひ一度読んで見てください。

メーカーは色々ありますから、日本の 彫り師さん達はきちんと調べた上で色素を選んでいると思います。また、タトゥー用のオーガニック色素も出ていますから、安全な物を選ぶために大変神経を使っており、様々な情報を常に見ているでしょう。

もちろん一般アートメイク技術者も色素の安全性や成分には気を配っていました。サイトに記載されている場合もあるし、メーカーや販売店に問い合わせる事で成分情報は得られます。もちろんオーガニックもあります。

どちらにしても、より厳しい規制のもとにあるアートメイク色素が 医師免許 を持つものしか使えない 医療機器 で、より規制の緩いタトゥーインクの方は、芸術 だから医師以外が使ってもよいと言うのは整合性を欠いていると思います。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP