日本はいつも諸外国と真逆のことをする

コロナ対策は諸外国と真逆のガイドライン

「”まずは受診せず 自己隔離、軽傷なら PCR検査 しないまま、PCR検査は入院後に限る”という 受診抑制、検査抑制 の方針は、もう日本ではほぼ ガイドライン化 してしまっている。WHO や諸外国と 真っ向対立。これ、どうすんのん?」

日本では多くのことが諸外国のガイドラインと異なり、海外とは真逆の対策や規制を行っていることは他にも多々あります。 コロナ のような人命にかかわることですら、「何か」の理由で、諸外国のような 合理的 理論的 判断がされないとはどういうことでしょう。

厚労省 は過去には「消えた年金」「薬害エイズ」を起こし、海外へ 戦死者 の 遺骨採取 に行けば出張費を 水増し請求 し、統計不正 を行い、障碍者雇用 でも自らずっと水増ししていました。  国民の 健康 や 生活 に密着しているにも関わらず、国民の方を向いた行政が行われていないように見えても仕方がない状態です。 

アートメイク を 医療行為 としたことも、1万人以上いた一般技術者や消費者の希望を無視したケースの一例です。そしてこのような省の出した 通達 がまるで 法律 のように運用されるのが日本です。

日本はいつも諸外国と真逆のことをする

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP