スキを仕事にする

スキを仕事にする

「自分には才能も描くスピードもないと思っていたけれども、“人を描くのが大好き”ということはわかっていました」
アートメイクの仕事も「メイクが好き」「肌に直接ご希望されるデザインを彫りこむ緊張感・責任感のプレッシャー」「術後喜ぶお客様の顔を見ると励まされる」と言うのがが続ける大きな理由になってますよね。
やっぱり好きな仕事で生きるのは素晴らしい。
だってスキを仕事にできない人の方が圧倒的におおいようですから、それが見つかっただけでもミラクルです。

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP