医師不足

ドクターの数が圧倒的に少ない日本

大手美容クリニックの 医師 のFacebook投稿です。ツイッターからもらってきた画像です。ツイッターでは医師が 命を軽視 しているのではと書かれてありました。確かに「死んだら家族に感謝される」などは「特攻隊」や「名誉の戦死」を連想させます。 感染のリスクを冒してまで働きそのせいで家族が亡くなることを、名誉や感謝とは感じないのが普通ではないでしょうか? 戦時中だって戦死したことを表面上は名誉と言っていましたが、それは言論統制されていたからで本気でそう考えていた人は少数だと思われます。

そしてここでは医師本人が「日本は 病院ベッド数 は世界的に見てもトップクラスに多いですが、ドクターの数が圧倒的にすくない」と明記していることに注目します。もちろん 医師不足 はずっと言われてきました。アートメイク は海外ではライセンス制 でやっているのだから、医師免許 とか 医療機関 とかに限定しなければ、看護師 も独立して働けます。

それともう一つ気になるのは、「稼いでくるお父さん」という言葉。働いているのは男性だけではありません。どんな意図でこういったのか分かりませんが、何となく日本の ジェンダーギャップ のひどさを表しているように感じます。実際 医学部 はずっと女性の点数を操作していました。医学界 の 男性優位 的発想を感じさせる言葉選びです。

男性だから稼げと言うのは男性をも苦しめます。失業したり給与が低い事を引け目に感じさせる風潮に繋がりかねない。実際、失業 したり倒産したことをきっかけにして ウツ になる男性が多いことは、医師ならよくご存知のはず。性別的役割を当たり前としたり、家父長制度的発想は多くの男性をそこに縛り付け、自然な気持ちを押さえつける不自然なもの。人間性の否定ですらあります。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP