メディカルアートメイクのモニター

モニターに潜む罠

美容医療やメディカルアートメイク、医療アートメイクでは「モニター」称して安い値段設定でお客様を誘います。
  
基本的に値段、特に安さやお得さを強調する広告は、「品位を損なう」として医療広告規制でいけないはずですが、堂々と当たり前のように載せています。
 
モニターで行ったのに高いコースを進められたり、モニターの範囲では希望通りにならないとして、更なる施術を進められたりした経験を持つ人はかなりの数になります。
 
美容外科の医師ですら「モニター制度の闇」とつぶやくくらいです。かなり良くないことやたくらみが、モニターと言う言葉の裏にあるのは確実でしょう。
 
いいですか、医療アートメイクやメディカルアートメイク、美容医療で「モニター」と言う言葉に、軽々しく乗らないで下さい。
 
泣きをみるのはお客様です。基本的に失敗を認めてくれないし、修正は有料だし、嫌な気持ちになってお金もどぶに捨てることになる可能性がかなりあることを忘れないで。
 
そして医療アートメイクの失敗はぜひこちらにご相談下さい。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP