オンラインアートメイクカンファ

ライブセッションもあるアートメイクオンラインカンファ

大勢で集まる事や密室はコロナの影響で難しいけれど、オンラインでアートメイクのカンファレンスが開かれます。

日本だけはアートメイクを医療行為としてしまっているため、カンファレンスは「医療カンファ」となってしまいます。医療従事者しか集まれないカンファレンスに、日本のアートメイク産業の特殊性がはっきりと表れます。

もし国内や海外から医療従事者以外を参加させれば、それはもう「アートメイクは医療行為ではない」と言ったも同然。もしカンファレンスでの収益を上げようとして招待すれば、今までのダブルスタンダードにさらに矛盾を加える行為です。

市場を独占し自らの利益をより多くすることにばかりで、アートメイク産業そのものを世界と一緒に盛り立てていくことができない日本のアートメイクは、すでに世界の足かせ、発展の足を引っ張る存在になり下がった。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP