アートメイクアーティストにとっては密室で役人が勝手に決める通達とその役人、利権に執着する人達が「鬼」

アートメイクアーティストにとっては密室で役人が勝手に決める通達とその役人、利権に執着する人達が「鬼」

今年の節分は今日、2月2日です。
暦の上で立春にあたる節分の日は、もともと季節の変わり目に起りやすい災害や病気を鬼に見たててそれを追い払う儀式です。
起源は平安時代に宮中行事「追儺(ついな)」で、それが江戸時代に庶民の間に広がりました。
大豆は五穀の中でも穀霊が宿るといわれます。豆が「魔滅」、豆を煎ることで「魔の目を射る」ことに通じるため、煎った大豆を使います。 
昨年から続くコロナと言う疫病の退散、経済的困難、それに伴い人々の心も荒れてきています。困難があると社会からやさしさや思いやりが消えてしまうのです。
いつもは節分を家庭で行わない方も、今年は様々な願いを込めて豆をまいてみませんか? 
当団体ではそれに加え「古臭い」「頭の固い」「利権意識に凝り固まった」習慣などを「鬼」と見立て、アートメイクライセンス化、柔軟性がありしなやかな日本、女性を含め全ての人が生き生きと暮らせる社会になる事を願って豆をまく予定です。
あなたにとっての「鬼」を福豆で退治しましょう!

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP