共存共栄できる社会へ

今回の選挙で立候補 している、難病ALS を患う、ふなごやすひこ氏のことが海外のニュースで取り上げられています。こうした方が立候補する事、それを受け入れ応援する国民がいると言う事は、私達が誇れる事ではないでしょうか?

パラリンピックも控えている今、私達が 障碍者やバリアフリー、差別や 偏見 のない社会について考えるきっかけにもなります。

「生産性」などで人の価値は決められません。

https://www.reuters.com/article/us-japan-election-disabled/japan-disabled-challenge-stigma-barriers-to-run-for-upper-house-seat-idUSKCN1UC0ZL?fbclid=IwAR1zo79S8MBOUcDKbXlVbMuRc5k8yp6KAYfWJwHerDDCkfs_AimUfj6NbMg

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP