努力して手術技術を身に着けても毎日脱毛や筋肉注射していた方が収入がいいと思うとやってられない

努力して手術技術を身に着けても毎日脱毛や筋肉注射していた方が収入がいいと思うとやってられない

「どんなに努力して外科技術を身に着けても私の同期の脱毛クリニック院長より収入が劣る。今の時期だけであろうが、コロナワクチン接種の問診で時給1万5千円前後は貰える。努力して手術技術を身に着けても毎日脱毛や筋肉注射していた方が収入がいいと思うとやってられない」

脱毛クリニックでも恐らく医師がやるのは問診のみ。.

アートメイククリニックに至っては医師が出てこなかったと言う口コミすらあった。

脱毛もアートメイクも筋注も実質労働は看護師が行っている。

そして本当に医師として学んだ事を生かすために常にアップデートして努力をする医師の方が低収入とは、いくら美容医療が自由診療だからといって、なにか日本の医療体制や制度の大きなゆがみを感じます。

これではばかばかしくなって美容医療に行く医師は増えても、病気を治す医師は減ってしまう。

これを「使命感」だけで乗り越えよと言うのは問題があるように感じる。病院にも経営手腕が必要だか、健康な生活を送る権利が国民に保障されている以上、「本当に意味での治療」にあたる医師看護師が報われるシステムを多くの国民は望んでいます。

そもそもどんな業種でも過労状態では、判断力が低下するし、パフォーマンスも落ちます。心身ともに余裕のある医師看護師に診診察してもらえる方が私達患者も安心です。

今後進む高齢化には1人の患者により多くの看護師が必要になります。また、看護師や医師にも定年がある。そのうえで少子化つまり医療従事者になる可能性をもつ若者は減少するので、医療が受けらられなくなる、受けるチャンスが減ってしまう可能性は高まるばかりなのです。

残念だが医師にも生活があるので、収入の高い方へ移ってしまう事を強制的に止める事はできないし、美容医療自体は多くの患者に前向きな気持ちを与える素晴らし医療です。

美容医療を止めろとは言わないけれど、例えばせめて「形成専門医を取って経験が一定数ある」とか「皮膚科医としての専門性を極めてる」などの条件もあれば、「失敗による泣き寝入り」「美容医療事故」は減らせるのではないか。信用が増せが、コロナ後も韓国ではなく日本で受けようと言う患者も受けるように思います。

医療ほど説明義務や「患者の安心感」が要求される分野も少ないでしょう。.誠実な対応がてっていされれは、例え韓国より美容医療が料金が高くても、コロナ以降日本で受ける人も増えるはず。

実際のいわゆるSNSを使ってキラキラ感を出す医師や看護師より、地味だけどたしかな技術をもって誠実な対応をしてくれるクリニックのほが信用できると感じている人も多いのです。

そして全ての「消極的な美容目的」以外の「真摯に治療にあたる医師看護師、画像診断そのたチーム医療に当たってくれる皆さまには感謝しかありません。

「どんなに努力して外科技術を身に着けても私の同期の脱毛クリニック院長より収入が劣る。今の時期だけであろうが、コロナワクチン接種の問診で時給1万5千円前後は貰える。努力して手術技術を身に着けても毎日脱毛や筋肉注射していた方が収入がいいと思うとやってられない」
.
脱毛クリニックでも恐らく医師がやるのは問診のみ。
.
アートメイククリニックに至っては医師が出てこなかったと言う口コミすらあった。
.
脱毛もアートメイクも筋注も実質労働は看護師が行っている。
.
そして本当に医師として学んだ事を生かすために常にアップデートして努力をする医師の方が低収入とは、いくら美容医療が自由診療だからといって、なにか日本の医療体制や制度の大きなゆがみを感じます。
.
これではばかばかしくなって美容医療に行く医師は増えても、病気を治す医師は減ってしまう。
.
これを「使命感」だけで乗り越えよと言うのは問題があるように感じる。病院にも経営手腕が必要だか、健康な生活を送る権利が国民に保障されている以上、「本当に意味での治療」にあたる医師看護師が報われるシステムを多くの国民は望んでいます。
.
そもそもどんな業種でも過労状態では、判断力が低下するし、パフォーマンスも落ちます。心身ともに余裕のある医師看護師に診診察してもらえる方が私達患者も安心です。
.
今後進む高齢化には1人の患者により多くの看護師が必要になります。また、看護師や医師にも定年がある。そのうえで少子化つまり医療従事者になる可能性をもつ若者は減少するので、医療が受けらられなくなる、受けるチャンスが減ってしまう可能性は高まるばかりなのです。
.
残念だが医師にも生活があるので、収入の高い方へ移ってしまう事を強制的に止める事はできないし、美容医療自体は多くの患者に前向きな気持ちを与える素晴らし医療です。
.
美容医療を止めろとは言わないけれど、例えばせめて「形成専門医を取って経験が一定数ある」とか「皮膚科医としての専門性を極めてる」などの条件もあれば、「失敗による泣き寝入り」「美容医療事故」は減らせるのではないか。信用が増せが、コロナ後も韓国ではなく日本で受けようと言う患者も受けるように思います。
.
医療ほど説明義務や「患者の安心感」が要求される分野も少ないでしょう。
.
誠実な対応がてっていされれは、例え韓国より美容医療が料金が高くても、コロナ以降日本で受ける人も増えるはず。
.
実際のいわゆるSNSを使ってキラキラ感を出す医師や看護師より、地味だけどたしかな技術をもって誠実な対応をしてくれるクリニックのほが信用できると感じている人も多いのです。
.
そして全ての「消極的な美容目的」以外の「真摯に治療にあたる医師看護師、画像診断そのたチーム医療に当たってくれる皆さまには感謝しかありません。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP