医師の仕事、治療と言えないアートメイク

医師の仕事ではないし、医師からアートメイクを受けないと言う女性医師

技術は医師の資格を持たないアートメイクのプロの方にお願いしています。
 
(自分の仕事は)医師として線式を学んだものにしかできない人間が「治療」することと考えております。

また医師不足、看護師不足と言われている昨今、これ以上私どもで治療と呼べない施術のお仕事をするのは限界があるかと存じます。

国が新たに「刺青施術師」「アートメイク技術者」などの名目で国家資格を設定し、徹底した衛生管理や起こりうるリスクに対する危機管理教育なども含め、資格を与えればよいのではと思います。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP