「医師免許がある」「医師の下看護師が行う」「医療機関である」ことではセンスを補えませんし、アートメイク技術とセンスがある証明にはなりません。

医師や看護師であることはアートメイク技術とセンスの証明にならない

眉毛を左右対称に描くためのツールは次々と生み出されています。それだけ皆さん眉を描くのは難しいと感じていると言うこと。
 
世界中の毎日化粧する女性達がそれだけ悩んでいると言うことは、メイクを専門に学んでいない医師や看護師が、簡単にできることではないと言うことでもあります。
 
短期的なメイクコースはたくさん開催されており、参加者も多いもの。それでもやはりできない。メイクは容易に取得できるものではないのです。
 
厚労省や政治家、医師達は圧倒的に男性が多く、女性は日自分で眉を描いているのだから、それは誰でもできる事だろうと考えているのでしょう。でもそうではありません。
 
メイクアップアーティストと言う専門職があるのはそのためです。また、その中で大成するのが非常に難しいのは、例え技術を学んでも、その人が生来もつセンスが必要だからです。
 
アートメイクを成功させ、お客様が満足できるものに仕上げるには、技術だけでなくセンスが必要です。
 
「医師免許がある」「医師の下看護師が行う」「医療機関である」ことではセンスを補えませんし、技術者センスがある証明にはなりません。
 
メディカルアートメイク、医療アートメイクの料金が高いと言うこともありますが、多くの人がサロンを選び、韓国へ行ったりするのは、「仕上がり」と言う満足に直結するする部分を重視しているからです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP