医療アートメイクでコロナ感染拡大

医療アートメイクでコロナ感染?

お客様との距離が近く、密室で行うアートメイクはコロナ感染リスクの高い施術です。緊急事態宣言でも休業要請に含まれない医療PMUでは、COVID感染症が発生してる模様です。アートメイクナースさんはかわいそうです。気にしないナースもいるかも知れませんが、通勤中に不特定多数に感染を移したり、家族に移す可能性もあります。お客様からナースに移される場合、ナースがお客様に移す場合もある。

医療機関や医師や看護師が感染症に対して鈍感であっていいのでしょうか?これほど世界中で広がっている感染症ですら真剣に考慮しないのあれば、通常時の衛生管理も疑わしく思われて仕方のない事。

すでに私達には、「看護師に必要な衛生管理をさせないメディカルアートメイククリニック」の情報は伝わっています。そして保健所が介入ても「注意」のみで罰則がないため、クリニック側にとっては「なんでもない事」。

クリニックは「改善の意思」を言えば済んでしまい、また不衛生なまま営業を続けることができるのです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP