コロナ治療で不足している医療物資がメディカルアートメイクで使われている

不足している医療物資がムダに使われている

緊急事態宣言 や 休業要請 が発令されても、「病院 」は休業の対象になりません。日本では #美容クリニック や 医療アートメイク は「病院だから」営業を続けています。コロナ に感染しやすい条件を備えているのにです。

美容クリニックの従業員は県境を超えて支店まで出張しています。すでに クラスター感染 も起きています。不当不急の 美容医療 に貴重な 医療物資 が消費されています。

コロナの治療に当たる 医師 や 看護師 には必要な物資が足りません。今まで医療機器を扱っていなかった民間企業や農器具企業までが、 防護服 や マスク 、フェイスシールド 、医療用テント などを作って医療に協力しています。防護服代わりに国民から 雨合羽 を集めて病院に寄付した自治体もありました。台湾 からもレインコートが寄付されました。

政府 も 厚労省 も、この 不合理 に対して何も発言しません。これは明らかに国民に 感染 を広げるのに。メディア も 報道 しません。圧力や政治的取り引きがあるのではないかと疑ってしまいます。こうした重要なことが無視されているのですから。日本が感染を封じ込めことは 国際社会 においての義務でもあるはずです。

美容クリニックで働く、良心のある 美容ナース からは「医療物資をCOVID医療に渡したい」との声もあります。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP