医療関係者からも判決に疑問の声

9月末、医師免許なしで入れ墨を彫る事は医師法違反にあたるとして、大阪地裁は彫り師に有罪判決を出しました。

この件で医療関係者からも疑問の声が上がっています。
果たして入れ墨は「医業」か? 判決に各方面から異論が噴出(日刊SPA!)

基本的にアートメイクやタトゥーが医療行為であるとの見解を出した厚労省以外で、これらの行為を医療だと考える一般国民はほとんどいないと思います。

今回のこの記事により、日本の一般的な医療関係者は普通の国民と同様の感性を持っており、また世界各国の医療関係者とも同じ意見であると確信しました。

多数派である一般国民と普通の医療関係者の声を握りつぶすことは許されないと思います。

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP