厚労省のダブルスタンダード

厚労省のダブルスタンダード

「眉毛書くのがめんどいからアートメイク調べてみたら」:アートメイクを受ける目的のほとんどは利便性です。眉に関してなら「描くのが面倒くさい」「時間がかかる」「描いても消える」「うまく描けない」などが主な理由。

「7万とかするんだ!たっけーな!オイ!」:医療行為として医療機関に限定したことで日本のアートメイクは他ではあり得ないほどの高額。そもそも日本以外では一般の人が資格を取って行っているものが、本当に医師や看護師でないとできない美容整形やプチ整形、その他の治療より高値であるのはおかしなことです。
 
「アートメイクってなんだ?と思ったら入れ墨か」:アートメイクは浅いタトゥーだと言う認識はずっと以前からありましたが、今調べてもタトゥーだと出てきますし、はっきり刺青と書かれていなくても手法を説明されればタトウーだと判断するものです。なにしろ同じやり方ですから、同じと判断するのが当たり前です。タトゥーは医療行為ではないのに同じやり方でなおかつ浅くしか色素をいれず、その施術範囲や使う色も限られているアートメイクだけが、医療行為と見なされるのは理窟に合わないだけでなく、世論にも反しています。
 
「XXで眉のアートメイクしてきました。思ったより痛すぎて泣いた」:国民生活センターなどでは「痛み」の報告がありそれも通達の根拠とされているようですが、クリニックで受けたアートメイクでも痛みの声はたくさん聞きます。同じ痛みでも医療機関で与えられた痛みなら問題ではなく医療機関でなければ問題視すると言うのは根本的におかしくないですか?場所と施術した人が違うだけで痛いと言う事実は変わりません。それにメディカルアートメイクはサイトやブログその他ではっきり述べているようにアートメイクは入れ墨より浅い分痛みも少ない。タトゥーの痛みは問題とされていません。医療と関係ないアーティストのアートメイクの痛みだけが問題とされるのは明らかに公平ではありません。
 
厚労省と言う役所、一部の医師や看護師などが憲法で認められた法の下の平等をあからさまに無視しているのです。

「眉毛書くのがめんどいからアートメイク調べてみたら」:アートメイクを受ける目的のほとんどは利便性です。眉に関してなら「描くのが面倒くさい」「時間がかかる」「描いても消える」「うまく描けない」などが主な理由。
 
「7万とかするんだ!たっけーな!オイ!」:医療行為として医療機関に限定したことで日本のアートメイクは他ではあり得ないほどの高額。そもそも日本以外では一般の人が資格を取って行っているものが、本当に医師や看護師でないとできない美容整形やプチ整形、その他の治療より高値であるのはおかしなことです。
 
「アートメイクってなんだ?と思ったら入れ墨か」:アートメイクは浅いタトゥーだと言う認識はずっと以前からありましたが、今調べてもタトゥーだと出てきますし、はっきり刺青と書かれていなくても手法を説明されればタトウーだと判断するものです。なにしろ同じやり方ですから、同じと判断するのが当たり前です。タトゥーは医療行為ではないのに同じやり方でなおかつ浅くしか色素をいれず、その施術範囲や使う色も限られているアートメイクだけが、医療行為と見なされるのは理窟に合わないだけでなく、世論にも反しています。
 
「XXで眉のアートメイクしてきました。思ったより痛すぎて泣いた」:国民生活センターなどでは「痛み」の報告がありそれも通達の根拠とされているようですが、クリニックで受けたアートメイクでも痛みの声はたくさん聞きます。同じ痛みでも医療機関で与えられた痛みなら問題ではなく医療機関でなければ問題視すると言うのは根本的におかしくないですか?場所と施術した人が違うだけで痛いと言う事実は変わりません。それにメディカルアートメイクはサイトやブログその他ではっきり述べているようにアートメイクは入れ墨より浅い分痛みも少ない。タトゥーの痛みは問題とされていません。医療と関係ないアーティストのアートメイクの痛みだけが問題とされるのは明らかに公平ではありません。
 
厚労省と言う役所、一部の医師や看護師などが憲法で認められた法の下の平等をあからさまに無視しているのです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP