一般社団法人日本アートメイク推進協会

厚労省の調査ずさん

『データ自体の元々の調査もずさんだったが、比較できないデータ同士を比較し、「裁量労働制で働く人の労働時間は、一般の人より短い」という政府に都合のいいデータを作り、安倍首相が国会答弁で紹介した。』
 
アートメイクに関しても、そもそも一般技術者の人数や医療従事者でアートメイクをしている人数、それぞれの場でどれくらいの人数が受けているかの調査なしで、ただ一般技術者のアートメイクはトラブルが多く危険との結論を出していました。

一般技術者の方が圧倒的に多く、受ける人もサロン利用が大多数でした。
 
きちんと調査すれば、医療機関の方が安全で満足度が高いとは言えない結果が出るのではないでしょうか?
 
規制したいがためのつじつま合わせで、非常に多くの人に影響が出ました。

今度は「過労死隠し」、厚労省が働き方改革の腰を折る反則技連発(Diamond Online)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP