厚労省も警視庁もアートメイクとタトゥーを区別していない

厚労省も警視庁もアートメイクとタトゥーを区別していない

アートメイクを医療行為とし、タトゥーの摘発逮捕から裁判になった根拠は「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取り扱いについて 医政医発第105号 平成13年11月8日」の通達。
 
「針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為」
 
とあり、アートメイクとタトゥーを区別したり、皮膚に色を入れる深さ、どの部位に入れるかには触れていない。
  
通達を出した厚労省もタトゥーまで逮捕を広げた警視庁も、アートメイクとタトゥーは同じものと見ているのは明白。
  
タトゥーが医行為でないならアートメイクだけ医行為とすることは通達は想定してない。
  
タトゥーの方が深くまでニードルと色素を入れる。デザインによってはかなりの広範囲に針を入れる。つまりリスクはアートメイクの方が低いのは明白。アートメイクだけを医療にする整合性は取れない。
  
厚労省の通達、それに従ってタトゥーも取り締まった警察、タトゥー裁判の結果から見て、「針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為」であるタトゥーが医行為でない以上、同じ行為であるアートメイクだけ医行為と言うことはできない。

アートメイクを医療行為とし、タトゥーの摘発逮捕から裁判になった根拠は「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取り扱いについて 医政医発第105号 平成13年11月8日」の通達。
 
「針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為」
 
とあり、アートメイクとタトゥーを区別したり、皮膚に色を入れる深さ、どの部位に入れるかには触れていない。
  
通達を出した厚労省もタトゥーまで逮捕を広げた警視庁も、アートメイクとタトゥーは同じものと見ているのは明白。
  
タトゥーが医行為でないならアートメイクだけ医行為とすることは通達は想定してない。
  
タトゥーの方が深くまでニードルと色素を入れる。デザインによってはかなりの広範囲に針を入れる。つまりリスクはアートメイクの方が低いのは明白。アートメイクだけを医療にする整合性は取れない。
  
厚労省の通達、それに従ってタトゥーも取り締まった警察、タトゥー裁判の結果から見て
 
「針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為」であるタトゥーが医行為でない以上、同じ行為であるアートメイクだけ医行為と言うことはできない。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP