一般社団法人日本アートメイク推進協会

厚労省データ撤回

『加藤勝信厚生労働相は23日の衆院厚労委員会で、多数の異常値が見つかっている裁量労働制に関する厚労省の調査データについて、「実態を反映したものとは確認できなかった」として撤回する考えを示した。』
 
厚労省が過去に出してきたデータにも故意に隠ぺいしたものがあります。
 
私たち日本人はこれまで、「お上が良かれと思ってしている」と考える傾向にあり、不祥事が繰り返されても、うやむやにされて声を上げる事はあまりしてきませんでした。
 
でも、これ以上厚労省に私たちの身体的精神的健康を任せただやみくもに従う事は危険だと、そろそろみんなが気が付き始めたのです。

裁量労働制 データ撤回 厚労相「実態反映、確認できず」(毎日新聞より)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP