懸念されるインドの大型医療崩壊

「日本で仮に1日4万人規模の感染者が出てしまったらどうなるのか。いまでも5000人、7000人といった実数で危機的な医療状況にあるわけです。

 インドで「インド株」が見せる強い感染力を持つ場合を念頭に、変異株の発生は一日も早く把握し、隔離・蔓延予防という伝染病対策の王道、手洗いうがいなど予防対策の基本を徹底する必要があるでしょう。」

日本でもインド株の感染は発見されています。緊急事態宣言も延長され、宣言が出される地域も広がってきました。

インドの状況をそのまま日本と比べる事はできませんが、急速に感染拡大していくことは同じだと予想されます。

日本の場合、発表される新規感染者数は他国に比べ少ないのに「医療崩壊」してしまうのはなぜなかのか?

医師や看護師、病棟の運用など、活用面で柔軟性が低いのではないでしょうか?

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65270 (ついにインドで始まったか、大型医療崩壊)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP