開国時と同じ井の中の蛙、日本

沖縄の伝統タトゥー、針突(ハジチ)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/626293?fbclid=IwAR214rOAd_XmSz9-Bg2Zyd78UWvtUVOB5lpjKkCmL4KRksFlrxR1dcsx7i8 (沖縄女性の入れ墨「ハジチ」、東京で写真展 国に禁じられた文化伝える)

報道カメラマンの山城博明さん(71)の写真展「琉球の記憶 針突(ハジチ)」が1日、千代田区神田神保町の農文協・農業書センターで始まった。25日まで。入場無料。

『「江戸時代には刑罰として顔面や腕に刻まれることもありましたが、徐々にイレズミはとびや火消し、飛脚など肌の露出が多い職人に好まれる身体装飾となっていき、数度の規制にもかかわらず、幕末には大流行します」

そんななかで、日本のイレズミ規制が強化されたのは「開港以降、旅行や仕事などさまざまな目的で来日した外国人による評判を明治政府が気にしたこと」に端を発するという。

「規制の対象になったのは、明治以降に日本の一県となった沖縄も例外ではありません。政府はもともと沖縄にあった伝統的なイレズミ文化を否定。女性たちがイレズミをすることは禁じられ、本州よりも厳しく取り締まられました。沖縄では逮捕者が続出しました。もともと根付いていた沖縄ばかりでなくアイヌのイレズミの文化も、政府は法的に抑圧していったのです」』

来日した外国人から「野蛮な風習を持つ未開な国」と思われたくないと言うことで、禁止にしたようですが、あくまでも日本政府がそう考えただけであり、実際に来日した外国人が「野蛮だ」と言ったわけではありません。

日本で今でもよくある「他者からの視線を気にして」行ったこと。客観ではなく主観をもとに決めたことです。

実際来日者の出身国は日本海国前からずっと大航海時代で地球の裏側まで行っており、植民地政策や貿易を行っいましたから、て民族的装飾的な刺青も知られていました。もちろん時刻でもタトゥーはあったのです。鎖国していた「井の中の蛙」日本が勝手に誤解したのです。

現在、タトゥーやアートメイク、ピアスを医療行為と見なした厚労省の通達やそれを基にした摘発、通達を根拠にして「アートメイクは医療行為」と宣伝しまくる医療アートメイクは外国人からが「ナンセンス」「ロビー活動の結果」「意味が分からない」などさんざんな評価です。別な意味で「未開の国」と評価されています。

アートメイクもタトゥー、ピアスも日本や世界中でながい歴史を持つ文化。そして文化を尊重できない国は先進国と評価されません。こうした技術を医師法でくくったことで日本は「野蛮な国」と評価されています。

諸外国はライセンス制であり医療行為と位置付けているのは日本だけと言う意味では、開国時と同じ「井の中の蛙」のままです。

来日した外国人から「野蛮な風習を持つ未開な国」と思われたくないと言うことで、禁止にしたようですが、あくまでも日本政府がそう考えただけであり、実際に来日した外国人が「野蛮だ」と言ったわけではありません。日本で今でもよくある「他者からの視線を気にして」行ったこと。客観ではなく主観をもとに決めたことです。実際来日者の出身国は日本海国前からずっと大航海時代で地球の裏側まで行っており、植民地政策や貿易を行っいましたから、て民族的装飾的な刺青も知られていました。もちろん時刻でもタトゥーはあったのです。鎖国していた「井の中の蛙」日本が勝手に誤解したのです。現在、タトゥーやアートメイク、ピアスを医療行為と見なした厚労省の通達やそれを基にした摘発、通達を根拠にして「アートメイクは医療行為」と宣伝しまくる医療アートメイクは外国人からが「ナンセンス」「ロビー活動の結果」「意味が分からない」などさんざんな評価です。別な意味で「未開の国」と評価されています。アートメイクもタトゥー、ピアスも日本や世界中でながい歴史を持つ文化。そして文化を尊重できない国は先進国と評価されません。こうした技術を医師法でくくったことで日本は「野蛮な国」と評価されています。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP