開国時と同じ井の中の蛙、日本

開国時と同じ井の中の蛙、日本

来日した外国人から「野蛮な風習を持つ未開な国」と思われたくないと言うことで、禁止にしたようですが、あくまでも日本政府がそう考えただけであり、実際に来日した外国人が「野蛮だ」と言ったわけではありません。日本で今でもよくある「他者からの視線を気にして」行ったこと。客観ではなく主観をもとに決めたことです。実際来日者の出身国は日本海国前からずっと大航海時代で地球の裏側まで行っており、植民地政策や貿易を行っいましたから、て民族的装飾的な刺青も知られていました。もちろん時刻でもタトゥーはあったのです。鎖国していた「井の中の蛙」日本が勝手に誤解したのです。現在、タトゥーやアートメイク、ピアスを医療行為と見なした厚労省の通達やそれを基にした摘発、通達を根拠にして「アートメイクは医療行為」と宣伝しまくる医療アートメイクは外国人からが「ナンセンス」「ロビー活動の結果」「意味が分からない」などさんざんな評価です。別な意味で「未開の国」と評価されています。アートメイクもタトゥー、ピアスも日本や世界中でながい歴史を持つ文化。そして文化を尊重できない国は先進国と評価されません。こうした技術を医師法でくくったことで日本は「野蛮な国」と評価されています。

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP