出生数90万人割れ

海外需要呼び込みに必要な規制緩和

少子化 が言われ始めてから何十年も経過しているにも関わらず、改善の兆しはありません。むしろ加速しているようです。

国内 人口が減る 中で、アートメイク を受ける人も減っていきます。つまり海外からのお客様もターゲットにしていかなければ、市場 は縮小し、それこそ醜いパイの奪い合いになります。価格競争 になれば自然と質も落ちるもの。それに海外との競争に価格だけ見ても勝てません。

外国人 にとってアートメイクや タトゥー、ピアス が 医療行為 で クリニック でしか受けられないと言うのは理解されません。人は奇妙なもの、理解できないもの、自分の常識の範囲から外れたものは避けたがる。不安になるからです。「医療でしか受けられないなんて、日本のアートメイクは他より安全なんだ」とはならないでしょう。

今後日本のアートメイクが発展し、国外からの顧客も訪れる様にするためには、まず 通達規制 を止めて一般技術者も施術出来るようにする事です。アートメイクがより身近になる事でより多くの人が興味を持ち受ける様になります。国内市場の活性化です。 

そして適切な #技術競争 や海外の技術者たちと、国際常識 に立って上で交流し、大会を開催したり日本の技術を教えるセミナーなどを開催します。 日本がアートメイク最先端になる事で、「日本で受けたい」「日本のアートメイクにあこがれる」ようになり、海外からのお客様も増えて来るでしょう。


日本のアートメイクの ブランド化、その鍵を握るのが 規制緩和 と 法整備 です。すでに「手彫りアートメイク」は世界のブランドになっていますから、日本が アートメイク業界 をリードする存在に復権するのも夢ではありません。 

結果的には 医療アートメイク、メディカルアートメイク のお客様も国内外ともに増加します。そうしたお客様は他の #美容医療 メニューも受ける可能性が高い。全体的な #収益 がアップするのです。今の様にアートメイクを 利権 として独占しようとすれば、むしろ自分達の首を絞める事になるのです。  

今まで行政の規制や 官主導 で行われたことで、業界が活性化したものがありましたか?現状として アートメイク市場は縮小 したし、海外にお客様をどんどん奪われているのです。日本は アートメイク途上国 となってしまっています。

https://www.youtube.com/watch?v=mMVdvGpX7pg ANNnewsCH、出生数90万人割れ 人口51万人超減少と厚労省推計(19/12/24)


ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP