盛況なアメリカアートメイクコンベンション

盛況なアメリカのアートメイクコンベンション

世界最大のアートメイク協会、SPCPの28回目のコンベンションが盛況のうちに終了したようです。参加者も多く、とくに今回はニードルの種類や深さなど仕上がりに関わる重要な内容を含んだ、示唆に富む内容でした。商材の紹介や参加者のパーティーなどお楽しみもたくさん!

こうした大きなコンベンションが日本でも開かれる日が来ることを望んでいます。非常に大きな経済効果があります。参加者の宿泊や飲食、商材を買うだけでなく様々なお土産もお買い求めになるでしょう。ホテルなどの観光業やケータリング、パーティーにおけるミュージシャンや音響業者の需要も見込めます。

そのためには多くの人が参加できる下地、つまりアートメイクの免許制などが必須です。アートメイクをする医療関係者だけでは人数は圧倒的に足りません。また海外からの参加者は当然免許制や登録制などの元で行っている方々で、医師や看護師はごくまれ。

そして日本ではアートメイクやタトゥー、ピアスが医療行為と位置付けられている事は、奇妙に見られるでしょう。

国内の人口が減っており、消費する人が減少する中で、経済における外国人観光客の重要さはますます増しています。また、外国人労働者の受け入れも始まり、日本語以外での対応も求められています。その上で外国人がアートメイクやタトゥーを受ける場合、皮膚の色が異なるため、発色に関する知識と経験が求められます。

例えば白人、アングロサクソンと言っても混血も多く非常にバラエティーに富んでおり、色素をそのままではなく混ぜて微調整しないと希望の発色は望めないのです。そこまでの知識を医療で行っている方々が身につけられるでしょうか?医師や看護師は大切な本業の方でさまざまな学会や研修に参加しなくてはなりません。それをしなければ、本来の医療で遅れを取り治療の結果にも影響を与え、しいては患者・顧客離れを引き起こします。

アートメイクやタトゥーには、やはり諸外国と同じように専用の免許や資格を設けるのが現実的です。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP