眉毛のお手入れ、モデルさんが拒否

美の基準はどこから生まれてくるのでしょう?

メディアが流すモデルや女優、売れている歌手やダンサーの画像を見続ける事で、私たちは、美しさのステレオタイプ、美の基準はそういう物だと思い込まされてしまう事もあるのです。

世間の美の基準に合わせて自分を変えるのではなく、自分自身の美の基準を持ちましょう。

美しさの基準は人それぞれ。自分と自分の美意識を尊重するのは大切な事です。あなたが好きな眉はどんな形、太さですか?メイク・化粧に正解や間違いはありません。

みんなと同じ眉の形や太さにアートメイクすると、あなた本来の個性や美しさが失われてしまう事もあります。

モデルさんが美しさのステレオタイプに挑戦。眉毛の引き抜きを拒否(英語サイト)

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP