16人の看護師が同時に妊娠

看護師の妊娠と働き方改革

『米メディアは16人の妊娠を、明るい話題として伝えている。』

米国、看護師16人、同時期に妊娠 病院は全面的支援態勢(毎日新聞)
 
これが日本だったらと考えずにはいられません。医学部で女子の合格を少なく保つよう意図的にコントロールしてたニュースは記憶に新しいでしょう。その理由は女性の妊娠や出産によって休んだり離職することでした。
   
日本の病院は全面的に協力と言う前に、「迷惑」と言う態度になるのではないでしょうか?同僚の医師や看護師もこれを歓迎できるでしょうか?医療従事者の働き方が大幅に改善されない限りなかなか歓迎する気持ちになれないのでは?すでに働きすぎが慢性化しているし、これ以上休まれたら困るでしょう。そもそも妊娠・出産に充分対応しきれる体制になっているのでしょうか?
   
そして日本社会。おそらく病院側が全面的にバックアップしてサポートするとしても、患者に対して無責任などと言う批判が出てくるように思わずにはいられません。
  
つまり医療従事者の働き方改革が進まない理由には、患者側の要求度が高く、それが日本の 医療を疲弊させている側面もあるように思えるのです。それは、患者にとっても不利益になる事を私たちは理解しないといけないのではないでしょうか?医師や看護師はロボットではありません。私たちと同じように疲れたりする人間です。誰でも疲労がたまれば間違いを犯すリスクは高まります。でも病院での間違いはぜひとも避けたいところ。それなら彼らにも充分な休息が必要であり、それがベストなパフォーマンスを引き出し、医師も看護師も患者にとっても最善ではないでしょうか。
 
誰もが幸せにプライベートの生活も充実させて、犠牲がないと回らないような社会を変化させていけたらどんなにすばらしいでしょう。
   
この病院には定期的に取材して、彼らがどうやって16人の看護師さんたちをサポートしながら、同時に病院運営を行っていくか、ぜひ知らせて欲しいと思います。日本の病院や企業でも参考にできることがあるかも知れません。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP