セグウェイ

経済成長を阻害する規制

アートメイク、タトゥー、ピアスに医師免許などは過剰規制の典型であり、そのような国はありません。非常に高い需要があるのにです。この分野はすでにかなり遅れを取りました。規制がかかったからです。
 
アートメイクの分野に関して言えば、日本式として売り出した海外の1つのスクールが急成長をとげ、今ではアートメイクのスクールや商材以外にも、様々な美容コースやそれに伴う道具類の販売を 世界展開しています。各国に支店があり、コースも商材販売もワールドワイドです。

この日本式アートメイクですが、日本人の一般アートメイク技術者が作り上げたものです。
 
今ではそのスクールから医療アートメイクの方が講師を呼んで、講習を受け、そこから商材を購入するようになっています。
  
本来、日本のスクールがそこまで成長するチャンスがあったのに、それを厚労省の通達が奪いました。さらには経済効果、それに伴う国民の資産となる所得税のチャンスも。
  
他にも例えば セグウェイって覚えていますか?電動で立ち乗り移動できる乗り物です。最初に発表されたのは2001年。日本では公道でセグウェイに乗ったとして逮捕されたり罰金を払ったりさせられたケースがあります。今でも多くの方が、セグウェイを一部の観光地以外で見かける事がなく、「まだコレあったんだ」くらいな感覚ではないでしょうか?

道路運送車両法の施行規則などの改正により、正式に「歩行等移動専用自動車」として 小型特殊自動車に分類され、2015年には公道走行実験エリアの対象が全国に拡大されたました。でもまだ 各地の運輸局と警察署で申請が受理される必要があ ります。また、「実験エリアの対象」であり、実験段階だと言う事なのです。

最初の発表から18年経過して未だにこの状態。この手のものは本来日本企業の得意とするところで、すぐに新しい基準を設けて一般的に使いやすくしていれば、日系企業がセグウェイに類似した商品をどんどん開発して、市場に大きな位置を占めていた可能性があります。
 
今は 電動キックボードが信じられないようなガチガチの規制をかけれていますね。
 
こうやって 日本経済にも大きな影響を与え、景気回復させる一助になったかも知れないものが、規制により潰されてきました。今後もそうした姿勢が変わらないのであれば、様々な チャンスが奪われていくでしょう。
 
日本が再び大きな飛躍とまでいかなくても、景気が回復したのを国民が実感できるまでになるには、現行の 法律や 規制で時代に合わないものを変えていく必要があると思います。
 
経済的な余裕が生まれれば、人々がもう少し 寛容になり、 ギスギスした現在の日本社会の雰囲気も変わっていくのではないでしょうか?

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP