美を追求する心

11月12日は「いい皮膚の日」だそうです。

江戸時代の女性も色々工夫して美しさを追求していました。現代より少ない種類の化粧品類を大切に使っていたのでしょう。中には今では危険とされる成分で作られた物もありました。
そんな江戸時代の女性のメイク事情が詳しく載っているサイトをご紹介します。

なるほど、日本でお化粧は6世紀半ばから、そして江戸メイクの基本は白、黒、赤。女性はいつの時代もキレイになるための努力は惜しまないんですね。
 
おしろいは鉛入りで有毒、お歯黒はくさい。江戸時代の化粧はなにかと大変だった(江戸ガイド)

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP