美容ナースの悲鳴

日本の 美容外科クリニック は コロナ 、COVID が発生しても 隠蔽 、感染 が確認できても営業を続け、そのままスタッフを別の院に派遣する。これは 美容クリニック で働く 美容ナース の 悲鳴 です。

「ついにクリニックでカウンセラーさんで 感染者 出ました。絶対言うなとの指示あり。クリニック はカウンセラーは出勤してないことに見せかけいる。本当に終わりだ。」

「ついに私の勤めるクリニックの系列院からの コロナ陽性 でました。クリニックは一応休診になりましたが、そこは COVID感染が発生したことは、患者さんには秘密にしてます。クリニックはせめて #濃厚接触 した患者さんに連絡してほしい。こうして 感染は拡大 していく。」

「XX院は休診になった。しかしスタッフは支店で働かなきゃいけないと言われた。感染してたら意味ないのに。いい加減スタッフ休ませて」

「ニュースのならないので拡散お願いします。XXの美容クリニック(OOに6院展開中)でコロナ陽性がある。院のトップがそれを隠蔽して、さらに 院内感染 が拡大しています。スタッフのほとんどは軽い症状ですが、明らかに クラスター発生 しています。」

とても 医師 や病院の判断とは信じられないです。美容ナースの安全はお金儲けより優先順位が低いようです。人権意識のない医師など怖くないですか?何されるか分かったもんじゃない。

数年前から日本の アートメイク はこの手の医師がうじゃうじゃいる美容クリニックに独占されています。アーティスト のアートメイクより 危険 ではないですか?

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP