自粛する気のない美容整形クリニック

美容整形

昨日 美容整形 がツイッターで トレンド 入りしました。不要不急でありながら営業しており、美容ナース からは政府が 自粛要請 してほしいとの意見も見られました。
   
美容整形は 不要不急 でないものの、「病院」で行うため自粛の対象ではありません。
   
チェーンであれば経営側が、個人クリニックであれば院長の裁量で「時短」や「休業」は要請が出ていなくても可能です。
    
美容整形や 医療アートメイク の宣伝はネットやSNSでバンバン入ってきます。テレビで美容整形クリニックのCMも流れています。パチンコ店 すら数か月前から広告は自粛しているのにです。だからたぶん自粛する気はないのです。まさに モラル崩壊 した業界です。
   
「予約が入っているから休めない」は理由になりません。イベント、ライブ、コンサート、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、ヨガ など、予約が入っていたものはお客様に個別に連絡差し上げて調整したうえで自粛しています。美容整形と医療アートメイクだけがそれをできないと言えないでしょう。
    
むしろ営業してどんどん予約を入れているのではないですか?
   
これらの クリニック ではすでに コロナ感染 が発覚し、消毒してから再開したところもあります。いつ クラスター になるかわからないと言うのは、美容クリニック や アートメイククリニック でも同じです。
  
ほとんどの施術を行っておきながら、利益がほとんど医師とクリニックに入ると言う意味では、リスクにさらされる美容ナースは気の毒と言えます。実際感染もあって、自宅待機になったケースがあるのでなおさらです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP