美容医療と政治家の癒着

美容整形医師達と議員の癒着

アートメイクのライセンス化について私たちの団体は多くの議員さんにお話しさせて頂いてきた。

その中で「選挙にはお金がかかる」「あなたはOO先生のようにXXを寄付できるか?できないならあきらめろ」とあからさまな癒着が確認できる発言をした議員さんがいた。

先日「議員さんにアートメイクライセンス化を陳情しよう」とツイートしたところ、美容整形を失敗されて議員さんに相談したかたからリプライを頂いた。

「議員が美容外科のことはビビッてお流れになった」

やはり美容整形と議員は支援や支持という形で金銭的なものも含め癒着しており、そうした理由でエステや美容医療の区別はあえて付けず、どんどん医療化させて利益供与しているのでしょう。

医療広告規制もすでに多くがネットで検索する時代に、紙媒体のみの規制、やっとネットも規制したが、罰則のないもの。広告違反を通報するサイトを作って形だけ「対処した」と見えるだけのものになった。この広告規制は美容医療でもトラブルが多発していることを受けて行われたのに、結果的には多くの被害者を救出することはなく、美容医療側にはなんの規制もかからない結果となっただけ。

実際は広告違反があふれかえっていて、何のための医療高校規制改定だったのか、全く意味をなしていない。

従わないくても大丈夫、規制など絶対されないと高をくくっているのでしょうか?それだけ国会議員も行政も美容医療界から舐められていると言うこと。

美容医療側からの圧力に政治家が屈して、甘い対処を行政にさせたということでしょう。 金銭や利害関係を理由に、一部に対して便宜をはかることは、法の下の平等と言う憲法に違反する行為。国民の被害を救い防ぐことより、政治献金や票田が優先されると言うことです。

美容医療は警察とも癒着がありますから、もう無敵。

多くの女性から仕事を奪い医療利権化し、多くが女性の美容ナースを駆使してカウンセリングの時ばかり少し顔を出す。多くの客層である女性からエステでやれていた時よりはるかに高額を徴収する。クレームがくれば院長などを数人の医師がお客様1名を個室で取り囲み脅すとも聞く。

女性を利用しお金儲け、そうした医師らの大半が男性。その男性医師らからの献金で政治家と言う地位を保とうとするのも、またほとんどが男性で占められている政治家。
 
お金、利権、地位、女性から搾取して成り立つ部分が圧倒的に多い、日本の縮図がここに。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP