タトゥーアーティストが眉のアートメイク

美容目的と伝統・芸術

脱毛症の方に眉のアートメイクをするタトゥーイスト。美容的要素があれば美容医療だとして、「アートメイクは医療」「タトゥーは伝統芸術」とした日本の裁判官。
 
では、眉のパーマネントコスメティックスをタトゥーだと考えながら受ける人はどうなるのか?アイラインタトゥー、リップタトゥーしたいとお客様が言ったら、それはタトゥーでアートメイクではないのか?
  
目立つ傷にタトゥーを入れてカモフラージュする場合それは美容目的ではないのか?乳がん手術の後、乳房再建をしないでタトゥーを入れて隠した場合、それは医療ではないのか?脱毛症の人に眉のタトゥーを入れるのは医療行為になるのか?白斑をスキントーンでカモフラージュするタトゥーなら医療で、そこに何らかのデザインのタトゥーを入れれば、それは伝統芸術なのか?
 
どんな人にどんなデザインを提供するかで、芸術か医療か判断するのか?そんなことで誰もが納得できるアートメイクとタトゥーを区別することができるのか?
 
人の内心と言う不確かで確認しようのないものを根拠に判決を下すなど、法治国家とかとても言えないです。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP