若手官僚がいなくなる

若手官僚がいなくなる

「国会で厚生労働省は“2~5月で労働時間が最も長かった職員は215時間だった”と答弁をした。しかし、元同僚に聞いてみると“実態はもっと長いのに”と言っていた。人手が足りず、他省庁や民間企業に出た人をコロナ対策本部の応援に呼び戻したという話も聞いた。」
 
厚労省は私たち国民の健康や生活、仕事にも関わる大切な役割があります。厚労省がカバーする範囲は非常に広く、国民生活に直結したものが大半です。
 
そうした部署で人員不足、特に若手が辞めてしまう、来たがらないと言うのは致命的です。
 
非常に古い体質が継承されて、若手には理解されない非効率もあるようです。
 
厚労省に限らず、組織には新陳代謝が必要です。
 
アートメイクやタトゥー、ピアスを医療行為とした通達も、昭和脳で政治家やその支持団体である医療界をも考慮した医技官などが、国民全体の利益や認識からは真逆の決定をしたものです。
 
若手はこの通達には違和感を感じるでしょう。
 
アートメイクのケースのように、実際に関わる個人の意見を多数聞く時間もなく、法の不備を検討する時間もなく、現行のものに当てはめるしか出来ないのは最悪です。 
 
今後、さらに辞めて行く人は増えるのではないでしょうか?いくら使命感を持って入省しても、コロナのようないつ終わるか分からない事案で疲弊するのは間違いなく、過労がさらに進めば不満も大きくなるのです。
 
そして、さらに減った人員で回そうとすれば、よけいに国民の常識や考えから外れて来て、国民生活に悪影響を及ぼして来る。
 
国民の不満が役人に向けば、さらに辛くなって辞めていくし、新たな入省も減る。
 
悪循環に陥ってしまいます。恐らく古い体質でひどい働き方の職場では能力のある者、まともな心を持って職務に当たろうとする者から辞めていくのでしょう。

https://times.abema.tv/posts/8619532?fbclid=IwAR3Hj-Wg5xweJp_ew8P0uXUWjGN-E0WDgycQpgLNgQYTF8PzRaJJTmeaSY0 (ABEMA TIME、「このまま若手官僚がいなくなれば、国民生活に影響が出るおそれ」国会の慣習、コロナ対応…霞が関の過酷な労働実態)

厚労省に限らず、組織には新陳代謝が必要です。
 
アートメイクやタトゥー、ピアスを医療行為とした通達も、昭和脳で政治家やその支持団体である医療界をも考慮した医技官などが、国民全体の利益や認識からは真逆の決定をしたものです。
 
若手はこの通達には違和感を感じるでしょう。
 
アートメイクのケースのように、実際に関わる個人の意見を多数聞く時間もなく、法の不備を検討する時間もなく、現行のものに当てはめるしか出来ないのは最悪です。 

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP