警察と癒着する美容外科

「2011年、XX美容外科の医療過誤を巡る捜査資料漏洩事件が発覚。捜査の現場指揮をとる責任者(警部)が同病院の顧問(警察OB)に捜査資料を流し、見返りに接待や再就職を要求するという悪質な事件。元警部は実刑判決を受けた。
 
この事件で世論の非難を浴びた警視庁は、しぶしぶ「警視庁職員の再就職に関する要綱」を制定し、幹部職の警察官の再就職情報を公開することにした。その後、各県警も警視庁に倣って、幹部職の警察官の再就職情報を公開するようになった。」
 
結局 美容外科と警察は 癒着していたと言う事です。幹部の再就職先は公開したものの、それ以外は公開されていないようです。つまり現在も警察OBを雇う事はあると言う事。これは場合によっては正当なクレームを訴えた美容外科の患者を泣き寝入りさせるシステムにもなります。

実際ネット上では、希望と違うとか再手術を求めたりしても料金は取られるし、場合によっては書類にサインを強要されたり訴えたら出禁だと医師に 脅されたなどと言う話も出ています。
 
そんな業界にアートメイクをまるっと渡した #厚労省 は、医療側 でトラブル やクレーム を潰したり、何らかの形で収めてしまえば、表面上は問題は起きていない様に見えるため責任を問われることないのでしょう。彼らにしてみれば、医療で問題は起きていないと言えればそれで良いのです。そこにお客様目線はなく、自己保身 と面倒を避けたいと言う役所ならではの 無責任体質 が表れているだけです。
 
アートメイクを仕事としていた1万人以上の人間もまるっと無視です。

https://www.dailymotion.com/video/xs4cqy?fbclid=IwAR33-pefkx1CqU1sNLT_idMkfCsOkTaESgNuZrO-pvEzJYPwpP-JfMoNiXw  (捜査情報漏えい、元警部に二審も実刑)

https://koumu.in/articles/857?fbclid=IwAR3AyCqw7l4g8ihzD6rH9hqg5fnHoTU__peV92K_tKHDOBDlpqQd3z8ETnc (【公務員の定年退職】警察の定年退職後の「再就職先」について)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 2017/3/13

    46歳 美容業
    今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業&nbs…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP