医療危機でも医療人をアートメイクに使う罪

貴重な医療人材をアートメイクに使う罪

常から真摯に「治療」にあたってくれて、現在のようなコロナによる国家的・国際的危機では、国民全体のためにリスクを承知で診療にあたる医師や看護師などの医療人。そうした方々のボーナスがカットされたり、病院経営がひっ迫しても続けてくれています。
 
そんな中、日本以外では医療行為とされず、ライセンス制で行われているアートメイクは、「メディカルアートメイク」「医療アートメイク」などと称してボロもうけです。韓国に行けないお客様も掴もうと、広告規制で禁じられるキャンペーンやモニターを含む「値段の安さ」を強調する広告を打って、コロナバブルです。
 
日本の医療は完全に狂っています。このような状態で医療人を差別し、賃金も低く辞めたくなる国なんてあるでしょうか?
 
厚労省さん、このままでは国民は医療を受けられなくなります。そして不要不急で医療人でなくてもできる事を医療としたせいで、貴重な医療人材をアートメイクに使う罪も重い。辞めた医師や看護師がアートメイクに流れても、私達のコロナは治療されないし、他の病気も治療されません。それが常態化すれば、医師不足や看護師不足に拍車をかける。

この期に及んでもまだ「アートメイクは医療行為」として医療人をアートメイクに使うなど、もはや「反社会的行為」!

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-07-03/2020070301_02_1.html (医療機関は危機 支援迫る 小池書記局長に自民席も「そうだ」参院厚労委、しんぶん赤旗)

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP