逮捕された医師は厚生労働省の医系技官として約7年半働いていた

逮捕された医師は厚生労働省の医系技官として約7年半働いていた

『また、医師2人のうち大久保容疑者は「高齢者は見るからにゾンビ」などとネットに仮名で投稿し、高齢者への医療は社会資源の無駄、寝たきり高齢者はどこかに棄てるべきと優生思想的な主張を繰り返し、安楽死法制化にたびたび言及していた。 』   

やまゆり園事件の犯人と同様な優性思想の持ち主であり、それが厚労省の医技官だったと言うことを問題視する脳神経内科医のツイート。   

医技官の質や厚労省の内部でもこうした弱者切り捨てや新自由主義的な思想が蔓延していれば、有無を言わさぬ社会保障の削減や、さまざまな補助をなくしていくことにも繋がる。 また長時間労働や過労死などの問題も軽視されるだろう。 

サリドマイド事件や薬害エイズが厚労省による人災である事を忘れてはならない。集団接種によるC型肝炎の感染も厚労省の怠慢によって起きたこと。 

また、PCR検査数が増えない、自動検査器は日本製であり世界中で使われているのに日本では導入されないなどの問題にも、厚労省職員の天下りや利権が関わっていると言われている。 

こうした人たちが「アートメイクには医師免許」などと通達し、1万人以上いた技術者から有無を言わさず仕事を奪った。

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP