医療アートメイクと厚労省も癒着

関係省庁と民間企業や団体の癒着

関係省庁の人と民間企業が癒着したりする事は確実にあると思う。医療アートメイクと厚労省も癒着してるし、美容医療のクリニックは警察と癒着しているようだし。アートメイク通達と規制強化、摘発が誰かの利益のためにやった事に見えるのはそのため。 そしてコロナ発生でも報道されないメディアを完全に抑え込んだ美容医療は、一般アートメイクの危険性を過度に言い募る報道、医療でのミスは報道させない。そうやってアートメイクを利権として入手して抑え込んでいる。さらに献金と言う形で政治家を押さえ、広告規制など罰則のない骨抜きの物にして形だけ一応規制しましたと言うだけのものにした。

https://bunshun.jp/articles/-/38333?fbclid=IwAR12l-6GuYNNTk7woibmLoZqWOcGJ9Sl_V51Il7WlYdAzoZhAPzPfLlObCg (文春オンライン、持続化給付金「電通社員」も参加 経産省最高幹部が民間業者とテキサス旅行)

ピックアップ記事

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
PAGE TOP