アートメイク利権を貪る医師や看護師

FDAなども加わったアートメイクやタトゥーの色素に関するカンファレンス音声

FDAなども加わったアートメイクやタトゥーの色素に関するカンファレンス音声がYoutbeに公開されています。

技術者と行政が協力し、相互に関わることで利用者の安全を高めていくアメリカ。行政が医療に根拠もなく丸投げして医療側の言いなりになる日本。医療の中で何が行われているかもメディカルアートメイク側は言いたくないことは言わなくても構わない状態であり、トラブルの隠蔽など顧客の安全性はかえって担保されない状態になってしまった。自由診療にほとんど規制がないことで、医療の名のもとに何でもやりたい放題。

https://youtu.be/3jESj5UPrXk?list=PLI6oL29YszLEtgFUmYh-Fs992r55MjbHz

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP